ピアノ買取マエストロ
>

ピアノ買取で2階からクレーン搬出すると買取料金はどうなる?

2階においてあるピアノを売却・処分したい場合、
多くの場合、階段を使っての搬出は困難ですので、
クレーンを用いて窓やベランダから搬出することになります。

そうなると搬出は大変そうだし、お金もかかるから・・・と
売却・処分そのものが億劫になって、
ピアノを放置してしまっている方も多いのでは?

ピアノ買取業者の買取で、クレーンを用いて搬出する場合、 基本的には
ほぼすべての業者において、追加料金としてクレーン利用料金がかかります。

クレーンを利用しても追加料金がかからないという買取業者では、
クレーン利用料金が買取料金(査定額)からあらかじめ差し引かれているケースがほとんどです。

・クレーンでの搬出には追加料金がかかる

・追加料金不要な業者では査定額から差し引かれている

ちなみにこのクレーン利用での追加料金は多くの方が思っているほど高額ではありません。下で詳しく触れますが、一般的なアップライトピアノなら1万円前後のクレーン利用料金が相場です。

言い換えると、ピアノそのものに1万円前後の価値があるなら、
無料で売却・処分ができるともいえます。

まずはいくらで買取ってくれるのか?
あなたのピアノの買取価格を調べてみましょう。
1分程度で終わる必要事項の簡単な入力のみで、
5社まで一括査定依頼できるズバットピアノ買取比較が便利です。

ピアノの設置場所についても、入力時の必要事項に含まれていて
設置場所から考えられる搬出方法を含めての査定価格が簡単にわかります。

ズバットピアノ買取比較

ズバットピアノ買取比較で査定してくれるピアノ買取業者は、すべて厳選された優良なピアノ買取業者のみです。査定はもちろん完全無料で、査定したからといって売らなければならないわけではありません。

「クレーンでの搬出料金を含めたピアノ買取査定価格がいくらぐらいか知りたい。」という場合でも、完全無料で気軽に利用することができます。

また、そういったことはまずありませんが、査定後もしも電話やメールでの勧誘がしつこいようであれば、ズバットさんのサイトから連絡停止希望を送信することで対応してくれるので安心です。

ピアノ買取で追加料金が必要となるケースとは

ピアノ買取での搬出・運搬において追加料金が必要となってくるケース。おおまかには下記の3つの場合が考えられます。

・クレーンを用いての搬出

・家の前まで車が入れない場合

・長距離の運搬

これらの場合には、別途追加料金が設定されています。購入時の搬入でも、おそらく同じような方法で搬入をしているはずですから、購入時の搬入はどうだったか?思い出してみましょう。

また購入時とは、周囲の環境が変わってしまった。例えば当時は周囲に家が建っていなかったけれど、現在は家が建ってしまって車が入れなくなった。などというケースもあります。

グランドピアノはアップライトピアノに比べて大きく重いですからこれらの追加料金も、より高い設定となっているケースが多いです。

業者によって追加料金の設定はさまざまですから、買取りを申し込む際にはしっかりと確認しておく必要があります。
※買取りの申し込みは提示された査定額に納得した後です。

クレーンを用いての搬出

2階以上の部屋においてあるピアノの搬出を考えた場合、階段から楽に搬出できるほどの広い階段のある家はなかなかないでしょう。ほとんどの場合階段での搬出は困難です。3階や5階、さらにもっと高層階の場合には、エレベーターが設置されていますが、ピアノの重さと大きさに対応しているエレベーターでない限りは、エレベーターを使用しての搬出は不可能となり、クレーンを用いて吊り上げて搬出を行うことになります。

ピアノ買取業者がクレーンでピアノ搬出する場合の料金相場

クレーンを利用してのピアノ搬出料金は、各業者によってバラつきはあるものの、およその相場としては下記のとおりです。

2階までであれば小型クレーンで事足りますが、3階以上などの高さになってくるとより大きな大型クレーンでなければ重量物であるピアノの搬出は困難となり、料金も大きく違ってきます。

また、アップライトでは比較的コンパクトなのでクレーン料金も安く、グランドピアノではその大きさ・重さゆえ割高になり、大型のグランドともなればかなりの金額となってきます。

小型クレーンでの搬出時の追加料金相場(2階程度まで)

アップライト  ¥10,000~

グランドピアノ ¥15,000~¥30,000

大型クレーンでの搬出時の追加料金相場(3階以上)

アップライト  ¥50,000~

グランドピアノ ¥60,000~¥80,000

家の前まで車が入れない場合

玄関からすぐの部屋にあるピアノの搬出であっても、家から出したあと、車までの距離がある場合などには、追加料金がかかってくる場合があります。

また家の前まで車が入れないということは、狭い道であるということとイコールですから、この狭い道を使ってピアノを搬出することになるわけで、搬出経路となる道の状況によって、料金が変わってくることもあります。
もしもピアノが通らないほど狭い搬出経路しかない場合には、ピアノを解体してから搬出することになります。
また車が入れない上に、ピアノの設置場所が2階以上の場合には、クレーンは使えないので滑車などを使って人力で搬出することになります。この場合も家の周囲の状況によって料金は変わってきます。

長距離の運搬

大都市部であれば、比較的近い距離にピアノ買取業者があることがほとんどですが、地域によってはある程度の離れた場所の買取業者を選ばざるを得ないケースもあります。こういった場合、距離分の運搬料金が必要となる場合があります。

これは搬出とは別に必要となる費用ですので、遠くからピアノ買取業者に引き取りにきてもらう場合には、確認しておく必要があります。

ピアノ買取ではクレーンなど搬出時の追加料金を含めた比較検討が必要

車が玄関の前に横付けできて、ピアノの搬出も比較的容易であるという環境でない場合には、買取査定額と併せて、搬出時に必要となるであろう追加料金も含めての、比較検討が必要となってきます。

搬出時に必要となる料金を含めた査定価格を知りたいなら

このような搬出時の追加料金が必要となる場合でも、査定申し込み時に

・建物タイプと階数

・エレベーターの有無

 

・購入時の建物への搬入方法

といった入力項目が用意されています。

それでも不安な場合、特殊な搬出方法が考えられる場合などには、質問・備考入力欄で申告することができますから、 ピアノ買取一括サービスでは搬出方法を含めても査定価格を、簡単に知ることができるわけです。

⇒ ズバットピアノ買取比較で搬出時の料金を含めた査定価格を調べる

COPYRIGHT© 2016 ピアノ買取マエストロ - ピアノ処分するならまずは買取査定 ALL RIGHTS RESERVED.