ピアノ買取マエストロ
>

引越しのついでに運送業者でピアノ買取処分、メリットとデメリット

ピアノはその重さと大きさから自力での搬出が困難。
処分を考えていてもついつい放置してしまい、いざ引越しする直前になってから、 引越し業者や、その提携する業者に依頼して買取処分してもらう。
こういった方多いのではないでしょうか。

搬出が困難なピアノを処分するという性質上、引越し業者や大手運送業者では、古くから引越し時に同時にピアノを買取処分するサービスを行ってきました。

こういったサービスを利用してピアノを買取処分する場合に、考えられるメリットとデメリットにはどういったことが考えられるのかというと。

引越し業者や提携する業者でピアノ買取処分するメリット

① 引越し業者とのやりとりのみで完結

② 引越しのタイミングと同時に処分できる

③ 急な引越しでも対応できる

まず、ピアノを処分するために、わざわざ別の業者に問い合わせることなく、引越し業者とのやりとりのみで処分についての打ち合わせが完結します。 そして、引越しの当日にピアノの処分も同時に行うことになります。 さらに、急に引越ししなければならない場合などでも対応が可能です。

総じていえば、ピアノの処分に手間や時間をかけたくない、かけられない場合でも対応が可能な点が、大きなメリットだといっていいでしょう。

引越し業者や提携する業者でピアノ買取処分するデメリット

① 1社のみの査定額しかわからない

② 安く買い叩かれる可能性がある

デメリットとしては、1社のみの査定額に納得して買取処分するしかありません。 このためピアノの買取相場を知ることなく処分せざるをえません。
つまり安く買い叩かれてもわからないということになります。

思い出や思い入れがつまった大切なピアノですから、
できれば高値で買取ってもらいたいもの。
より高くピアノを売りたいという場合には不向きだといっていいでしょう。

少しだけ手間と時間をかけて複数社にピアノ査定してもらう

急な引越しの場合には難しいかもしれませんが、ほんの少しだけ手間と時間をかけて、 複数社にピアノ買取査定をしてもらうことで、あなたのピアノに適正な買取査定価格を知ることができます。

とはいっても、1社1社査定依頼をするのは、時間がかかりすぎます。
そこでピアノ買取一括査定です。

ズバットピアノ買取比較なら1回の入力で登録している25社の中から、
最大で5社の査定額を知ることができます。
もちろんPCやスマホから申し込みが可能な上、完全無料で利用できるので、 引越し準備で忙しい方でも、ほんの少しの手間で申し込みが完了します。

引越しと同時にピアノ処分をお考えの方、
まずは査定してみてはいかがでしょうか?

ズバットピアノ買取比較

引越し業者が提携している業者が登録業者であるケースもある

ちなみに、引越し業者(運送会社)そのものがピアノ買い取ってくれるケースは別として、提携している業者に買い取ってらうケースでは、この業者がピアノ買取一括査定サービスにも登録している業者である場合もあります。

複数業者への査定依頼であることが明白である一括査定サービスでは、
各業者が他の業者に負けないように、頑張った査定額を提示します。
この結果、同じ業者であっても単独で査定依頼した場合よりも、高い査定額を得られる可能性もあります。(あくまで可能性ですが)

さらに、他の業者との査定額比較もできるので、この査定額をもっての価格交渉を行うことで、より高くピアノを処分買取できる場合もあるのです。

COPYRIGHT© 2016 ピアノ買取マエストロ - ピアノ処分するならまずは買取査定 ALL RIGHTS RESERVED.