ピアノ買取マエストロ
>

ピアノ買取は年末年始に!買取強化している業者が多数

年末といえば大掃除。家の中で普段なかなか手をつけられなかった箇所も、年に一度の大掃除の時だけはキレイにしたいという方も多いですね。
掃除はもちろんですが、要らないものを処分したり、断捨離の絶好の機会。
弾く機会がなくなって放置していたピアノを処分・買取するにも良いきっかけです。

ただ、年末年始のあわただしい時期に、ピアノ買取査定をしても高値買取は期待できないかも??とか考えてしまいがちです。

実際にはその反対で、年末年始の時期は多くの買取業者で、ピアノ買取強化キャンペーンなどを行っている場合が多いです。

眠っていたピアノが市場に出回る絶好の機会

というのも、これまで市場に出てくることのなかったピアノが、多く動きやすい時期なので、ピアノ買取業者としても他の業者に負けないよう、在庫となるピアノを確保するために買取を強化して、より多くの査定依頼が欲しいというのが本音。もっと言えば高額査定が期待できる時期なのです。

ただ、業者ごとに欲しいピアノには違いがあります。そしてもちろん在庫状況にも違いがありますから、買取強化しているからといって1社のみで査定してもらっても、必ずしも高い査定額が得られるわけではありません。

年末年始の時期こそ、複数社に査定依頼が可能なピアノ買取一括査定で買取相場をチェック、さらに価格交渉をすることが、あなたのピアノをより高く買取ってもらえる近道だといえます。

一括査定サービスも非常にたくさんのサービスがあって、どこが良いのか良くわからないという方も多いかと思いますが、ズバットピアノ買取比較はこれまでの利用者が20万人以上という実績があり、厳選された信頼性の高い買取業者のみが登録しているので安心して利用できます。

まずはズバットピアノ買取比較で、査定額を調べてみましょう。

ズバットピアノ買取比較

もちろん年末年始(大晦日~三が日)の期間でも、査定依頼申し込みが可能です。 査定額の提示は、各買取業者の休業期間によりさまざまですが、年明けの営業開始と同時に連絡がくることがほとんどです。

年末ならクリスマス前までの買取査定依頼がおすすめ

基本的には年末12月なら、いつでも買取強化していることが多いですが、年内の引き取りを考えるなら、遅くともクリスマス前までに査定依頼しましょう。 スケジュールが合えば、翌日などの引き取りも可能がピアノ買取業者がほとんどですが、年末のこの時期は混みあっている場合が多いので、年内のピアノ買取・処分を目指すなら早めの査定依頼がおススメです。

忙しい時期ではありますが、
より高くピアノを売りたいならば価格交渉もお忘れなく!

年内にピアノを引き取ってもらう必要のない場合なら、クリスマス以降に査定依頼。年内に査定額のお知らせが来て、年末年始にじっくりと比較検討して、年明けに引き取り日時を決定。といった流れもアリですね。

年明け正月早々のピアノ買取は?

大掃除をして、バタバタしているうちに年が変わってしまい、新年早々の査定依頼。 こういったケースも多いのでは?買取を強化している業者なら、年が変わったからといって、極端に査定額が下がることはほぼないといっていいでしょう。 この場合もやはり複数社への査定が絶対条件です。

年始に限らず、年末からの流れで買取強化を継続している業者もありますから、引き続き1月中もチャンスだといっていいでしょう。

年末は国内の質の良いピアノが売りに出される時期

ちなみにピアノが高く売れる時期を予想するのは困難、という記事も書いています。 その内容と矛盾するのでは?と思われるかもしれませんが、 これは需要を考えた場合でのお話。

年末年始、特に年末については、冒頭でも触れたように、国内で眠っていたピアノが動く可能性が1年で最も高い時期。売りに出されるピアノの絶対数が多いということは、質の良いピアノが出てくる可能性も高く、ピアノ買取業者としてもこの時期は買取を強化するなど、なんらかの策を講じていることが多いのです。

年末から年始にかけてのちょっと時間のある時。
さらには1月に入ってからも、まずはピアノ買取一括査定で買取相場を調べてみてはいかがでしょうか?

COPYRIGHT© 2016 ピアノ買取マエストロ - ピアノ処分するならまずは買取査定 ALL RIGHTS RESERVED.