ピアノ買取マエストロ
>

古いピアノは買取できる?傷や汚れのあるピアノは処分するしかない?

「お子さんが小さい時に買った」
「子供の頃に買ってもらった」
などの使わなくなった古いピアノ。
ちょっと傷がついてしまっていたり、調律やメンテナンスをしていなかったり、といったケースが多いかと思います。

このような状態の古いピアノ買取では価値も下がって買い取ってもらえないのでは?処分するしかないのか? と不安になる方も多いでしょう。実際のところはどうなのでしょうか?

① 傷や汚れがついてしまった古いピアノ買取

② 調律やメンテナンスをしていない古いピアノ買取

結論からいいますと、こういった状態の古いピアノでも、ピアノ買取業者では買取が可能です。

① 傷や汚れがついてしまった古いピアノ買取

ピアノをピアノ専用の広い部屋などに置いてあるという場合には、傷や汚れがついてしまうことも少ないかもしれません。

しかし、日本の住宅事情では、ピアノは子供部屋やリビングの一角に置いているというケースがほとんど。上に物が置かれていたりして、知らないうちに細かな傷、小さな傷がついてしまう。汚れがついてしまって、簡単には落ちないなど。特に長年所有している場合には、避けられないといってもいいほど、よくあることですね。

こういった傷や汚れがついた古いピアノの買取は可能か?といいますと、通常の生活でついてしまった傷、小さな傷程度であれば、全く問題なく買取対応が可能です。

② 調律やメンテナンスをしていない古いピアノ買取

本格的にピアノを弾いている場合には、調律やメンテナンスは必須だといえます。 しかしあまり弾く機会がないピアノでは、調律をしていない、メンテナンスをしていないという場合のほうが多いといってよいでしょう。

こういった調律やメンテナンスをしていない古いピアノ買取は可能か?といいますと、 まったく問題なく買取対応が可能です。

調律が狂っていても、本体の割れやくぼみ、腐食といった致命的な損傷・欠陥がなければ、問題はありません。

傷や汚れのある古いピアノでもピアノ買取一括査定で買取査定を

このように傷や汚れのある古いピアノ、調律やメンテナンスをしていない古いピアノであっても買取査定が可能ですが、 ピアノは古くなればなるほど、その査定価格も下がってゆきます。

ある程度古いピアノであれば尚更、できるだけ早い時期に
ピアノ買取専門業者に査定してもらいましょう。

数多く存在する買取専門業者。どの業者が高く買取ってくれるのか?
1社のみの査定では絶対にわかりません。 そして1社1社、査定依頼をするのは時間も手間もかかります。

複数社にまとめて査定依頼が可能な、ピアノ買取一括査定を利用していくらで買取が可能か?確かめてみることが先決です。

ズバットピアノ買取比較

ズバットピアノ買取比較なら、古いピアノ買取に対応している厳選された買取業者が多数登録しています。実際に売却しなくても古いピアノが買取可能であるか?確かめるだけでも無料で利用することができます。

もしも実際に、古いピアノの引き取りを依頼する場合でも、クレーンによる搬出などの特殊な作業がない限りは、搬出・運搬料金も無料である業者ばかりですから、買取価格が0円以上であれば、古いピアノの処分のために利用することも可能です。

極端に古いピアノの買取は注意が必要

ピアノ買取査定では、基本的に新しいもののほうがより高い買取が可能となるわけですが、極端に古いピアノ買取についてどうなのか?といいますと、およそ昭和40年代ぐらいまでの3ペダルのピアノであれば、買取での対応が可能です。

最もポピュラーヤマハピアノを例にとっていえば、これ以上古い年代のものでは、経年変化によって実用に耐えうる状態でないピアノがほとんどであるなどから、買取価格がつかないケースが多くなります。

ただし、さらに古いものになると、実用性よりも骨董品としての価値が付加されてくるため、アンティークピアノとして買取対応できるケースもあります。

基本的にはそのままの状態で再販されるわけではない

ピアノ買取では、買い取ったピアノをそのまま再販するわけではなく、傷や汚れなら表面をバフがけ、研磨などを行い、調律などの最低限のメンテナンスを行って再生した上で再販されるわけです。ですからピアノとしての基本的な機能さえ整っていれば、古いピアノでも問題なく買取対応可能といえます。
極端に古いピアノでは、このメンテナンスにかかる手間や時間が多く必要となってしまうため、買取って再販して得られる利益が出にくくなることから買取価格がつかなくなってしまうわけです。

できる範囲でのクリーニングはしておいたほうが高く売れる?

とはいえ、ちょっと頑張って掃除すればキレイになるような古いピアノをそのまま査定してもらうよりも、できる範囲でクリーニングをしておいたほうが、パッと見の印象も良くなりますし、買取後に大掛かりなクリーニングを必要としない分、手間も人件費も抑えることができるわけですが、
キレイだからといって劇的に買取価格が上がるということはまずありません。

それでも古いピアノを買い取ってもらう場合、ご自身で出来る範囲でのクリーニングぐらいはしておいたほうが良いでしょう。 また、そのほうが長年家にあって思い入れもあるピアノを、気持ちよく引き取ってもらえるといえるのではないでしょうか?

フリッツクーラーは古い国産ピアノの名機

国産の古いピアノの中でも特に名機として知られているのが、かつて東洋ピアノによって製造されていたフリッツクーラー(Fritz kuhla)。アップライトピアノでありながら、高級グランドピアノに使われるような、上質な木材およびパーツを用いてつくられていて、東京芸大や武蔵野音大で指定楽器とされていたこともあるピアノです。
1960年代~1970年代ごろに製造されていたピアノなので、このページで述べた極端に古いピアノにもあたりますが、こういった名機とよばれるピアノはその状態にもよりますが、買取価格がつく可能性が高いといえます。

COPYRIGHT© 2016 ピアノ買取マエストロ - ピアノ処分するならまずは買取査定 ALL RIGHTS RESERVED.