ピアノ買取マエストロ
>

ピアノ買取査定のキャンセル料金と売買契約

ピアノ買取業者での買取査定は、基本的に無料で利用することができます。
例えば、実際に売るつもりがなく、
ピアノを売るとしたらいくらで売れるのか知りたい。

という場合にも無料で利用することが可能です。

査定額を知りたいだけなら無料なので、査定申し込みをした後に、査定をキャンセルするという必要はありませんが、もしもキャンセルしたいのであれば、もちろん無料でキャンセルすることも可能です。

これはの単独のピアノ買取業者でも、複数社への査定依頼が可能なピアノ買取一括査定の場合でも同様です。

単独のピアノ買取業者 ⇒ 無料

ピアノ買取一括査定  ⇒ 無料

ピアノ買取一括査定の場合では、サービスによっては複数社への査定額を比較し、
買取業者を決定した後に、他社からの電話連絡がしつこいケースも聞かれます。

ズバットピアノ買取比較なら、基本的にそういった業者は登録していません。 万が一そういった電話がしつこい場合には、ズバットピアノ買取比較が業者に対して対応します。もちろん査定のキャンセルについても対応してくれるので安心して利用できます。

査定だけなら完全無料ですから、ピアノがいくらで売れるか知りたいという方は、ズバットピアノ買取比較での査定申込みがおすすめです。

ズバットピアノ買取比較

ピアノ買取でのキャンセル料金の発生と売買契約の成立

査定の段階では、売買契約は成立していませんから、キャンセル料金も発生せず、もしもキャンセルした場合でも無料です。

あらゆる物品における売買取引では、売買契約が成立して以降のキャンセルは、ほとんどの場合キャンセル料金が発生します。これはピアノ買取においても同様です。

売買契約が成立となるタイミングについては、さまざまなケースがありますが、ピアノ買取の場合には、買取業者によって下記の2つのパターンがあります。

① 売買契約書にサインした時

査定金額に納得して、買取業者が用意する売買契約書にサインした時に、売買契約が成立したとするケースです。売買契約書が引き取り日よりも前に郵送されきて、サインして返送する場合と、引き取り日当日にサインする場合とがあります。

② 買取日時(引き取り日時)を決定した時

特に売買契約書を交わさない業者の場合には、
査定金額に納得して、買取日時(引き 取り日時)を電話やメールで決定した段階で、売買契約が成立したとするケースです。

ピアノ買取でのキャンセル料金発生は業者によってさまざま

ピアノ買取でのキャンセル料金が発生するか否かは、
売買契約が成立した段階で発生する場合もあれば、発生しない場合もあります。
また売買契約の成立に関わらず、引き取り日の3日前からはキャンセル料金が発生するという業者もあります。

常識的に考えて、例えば引き取りに来てもらってから、
「やっぱり売りたくなくなった。」などという一方的な都合でのキャンセルでは料金が発生しても仕方ありません。

また反対に、引き取りに来てもらってから、ピアノの状態や搬出方法についてしっかりと伝えていたにもかかわらず、査定額が減額されてしまったり、買取不可とされてしまったりした場合に、キャンセル料金を請求されても納得できるものではありません。

キャンセル料金の発生についての対応は、業者によってさまざまですので、査定金額を吟味して買取業者と買取日時を決定する段階で、キャンセル料金の発生についてどのようになっているのか?確認しておきましょう。

ピアノ買取キャンセル料金の相場

さて、止むを得ずキャンセルして料金が発生してしまう場合には、およそどれくらいの金額になるのか? ピアノ買取でのキャンセル料金の相場についてです。

これもやはり買取業者によってさまざまですが、
だいたいの相場金額は下記のとおりです。

・提示された査定金額の10%~30%

・¥5,000~¥8,000前後

ピアノ査定のキャンセルは無料、買取申し込み後のキャンセルは有料

ピアノを売りたい、処分したいという場合には、だれもができるだけ高く売りたいもの。そしてキャンセルについてもどこから料金が発生するのかを把握しておくべきです。

査定申し込み後のキャンセル ⇒ 無料

買取申し込み後のキャンセル ⇒ 有料となる場合もある

査定申込みだけであれば、もしもキャンセルしても無料です。
せっかくピアノ買取査定を利用するなら、複数社への一括査定依頼が可能なズバットピアノ買取比較で、査定金額を吟味した上で、じっくりと買取業者を選んでから買取申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

COPYRIGHT© 2016 ピアノ買取マエストロ - ピアノ処分するならまずは買取査定 ALL RIGHTS RESERVED.